横濱 一品香

昭和30年、横濱一品香は戦後復興の中心地 横浜野毛で名物絶品たんめんとともに誕生した。当時では珍しいカウンターのみ、9席の狭い店内で一杯50円の「湯麺(たんめん)」を食べる為に、連日行列ができるほどの客が訪れていた。それから60年以上にわたり、地元横浜で地域に根差したお店を続け、横濱たんめんの礎を築いてきた。

こだわり

とにかくたんめんにこだわる。横濱たんめん発祥の店を謳う同店は、たんめんへの愛情が並大抵のものではない。野菜の火入れの火加減や時間、スープを濁らせず野菜本来の味を引き出すことに細心の注意を払う。ほんのわずかな雑味も許さない職人のこだわりが、たんめんへの愛情そのものである。

想い

横浜の、地域への感謝の想いが強い一品香。「60年以上に渡り横浜の方々に愛され、育ててきていただいた名物『絶品たんめん』。その自負を胸に「100年続く横濱への愛」を掲げ、地域の方々へ食事というシーンを通して大切な人との大切な思い出の場と物語を提供していきたい」と語る。(横山取締役)

横山取締役

絶品たんめんの特徴

甘みの強いキャベツは使わず、白菜をメインとした絶品たんめんは、すっきりとしてクリアな素材本来の旨味を携えている。モチモチとした広幅の自家製麺がその旨味に富んだスープを余す事無く引き上げる。ピシッと味を引き締める特製胡椒が、毎日でも食べたくなるたんめんの要となっている。

鳥生恒平のオススメ お召し上がり方

ピリッと辛味の効いた麻婆豆腐と一緒に召し上がると、クリアなたんめんの旨味がより一層引き立ちます。餃子を食べた後の少し辣油の効いたタレをかけるのもオススメ。いろいろな食べ方ができるのも、たんめんの魅力の一つですね。

横濱一品香絶品タンメン

絶品タンメン

横浜一品香 相鉄ジョイナス店

【住所】横浜市西区南幸1-5 相鉄ジョイナスB2階

【電話】045-311-0608

【駐車場】駐車場サービス券(ジョイナス・ダイヤモンド)あり

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

ギンカーオ 

オープンは、2017年9月。カリフォルニアのビーチ・海風・まぶしい陽光をイメージした、オシャレなタイ料理のカフェレストラン。おなじみの生春…

ページ上部へ戻る